須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



須坂市動物園

所在地 〒382-0028 須坂市臥竜2-4-8(臥竜公園内)
お問い合わせ 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770 
FAX:026-248-1793
入園料 大人200円 中学生以下70円(保護者同伴の未就学児は無料)
団体料金:30人以上1割引
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)12/29~12/31
※4・5・8月は無休
関連リンク 臥竜公園
須坂市立博物館
臥竜公園商店会

さくらの名所100選・日本の名松100選で名高い「臥竜公園」内ある動物園。
小さな動物園ながら、約50種・230点の飼育動物を展示。

このほか、お子様向けの遊園地、「D51蒸気機関車」も運転席の見学もでき、家族連れにもお勧めの動物園です。

日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」に何度も登場したアカカンガルー「ハッチ」は、残念ながら2009年11月25日に老衰のため永眠しました。

現在の人気者は、カピバラの華(はな)、ベンガルトラ兄妹の臥桜(がお)と未桜(みお)、ワオキツネザルなどです。

MAP

関連 Youtube 動画