お土産・特産品

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館

所在地 〒382-0031
長野県須坂市野辺1367-1(須坂アートパーク)
お問い合わせ TEL:026-245-2340 FAX:026-245-2341
入館料 300円 ※中学生以下無料
(20人以上の団体に対しては2割引)
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~1月3日
但し、雛祭り期間中は無休
開館時間 AM9:00~PM5:00
駐車場 無料 普通車30台 大型車4台
関連リンク 須坂版画美術館
歴史的建物園

 平成9年、小池千枝コレクション・世界の民俗人形博物館として開館。 須坂市出身で、多くの優れたデザイナーを発掘し育てられたことでも知られる小池千枝氏 (元文化服装学院名誉学院長)により寄贈いただいた、世界100数ヵ国の民俗人形およそ 3,000点あまりを所蔵、展示しています。  また、平成13年から”須坂の町のひな祭り”として市街地の町屋や商店でそれぞれの家庭で保管されていたお雛様を店頭に飾り、地元や観光客に見ていただこうとスタート、平成19年には、須坂の名物になるような「日本一の雛飾り」として50世帯・約1,000体を並べた「30段雛飾り」をここに展示、好評を得ています。

 

15段、武者250体飾りがお迎えします!
五月人形 菖蒲の節句

期間 2015年4月24日(金)~6月21日(日)
パンフレット

 

”日本最大級” 豪華絢爛 三十段雛飾りと千体の雛祭り

段飾り雛30段・1000体の人形がお迎え!

期間 2015年1月21日~4月19日
期間中無休

期間中は「須坂版画美術館」との共通券のみです。 500円 ※中学生以下無料

パンフレット

MAP

関連 Youtube 動画

周辺施設のご案内

小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館の付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。