須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



歴史的建物園

所在地 〒382-0031  
須坂市大字野辺1386-8(須坂アートパーク)
お問い合わせ TEL:026-248-6633
FAX:026-248-6711
入館料 無料
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~1月3日
但し、雛祭り期間中は無休
開館時間 9:00~16:00
駐車場 無料 普通車30台 大型車4台
関連リンク 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館
須坂版画美術館

 明治時代の製糸業の繁栄を偲ばせる長屋門をくぐると、江戸時代の武士、町人の住居であった旧須坂藩の武家長屋や油屋、藩医が開いた私塾、可能な限り建築当時を忠実に復元されています。 須坂市内の歴史的価値をもつ建物園を移築、復元しています。

MAP

関連 Youtube 動画

周辺施設のご案内

歴史的建物園の付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。