須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



米子大瀑布

紅葉の大瀑布 紅葉の見頃は例年10月中旬頃からです。
年により色づく前に落葉することもあります。
新緑の大瀑布 ゴールデンウイーク頃からトレッキングコースとして楽しめます。
ニリンソウなどの高山植物もお楽しみいただけます。
遊歩道 一周1時間30分程度の遊歩道があります。
ルート:駐車場→米子不動尊奥の院→不動滝→権現滝→米子鉱山跡地(ビューポイント)→あずまや(ビューポイント)→駐車場
冬季閉鎖 11月下旬頃~翌年4月下旬頃
(平成28年ゴールデンウィーク前後に開山予定)
アクセス 須坂市内から「米子大瀑布無料駐車場」まで車でおよそ40分。
売店 タケヨシ農園
観光土産、おやき、飲料水、写真、地元産果物・野菜・山菜の販売
日本の滝 100選

【2015年マイカー規制】

10月10日(土) 11日(日) 12日(祝) 17日(土) 18日(日) 24日(土) 25日(日)の7日間、紅葉期 米子大瀑布マイカー規制及びシャトルバス(有料)の運行を実施します。 ※10月3日(土) 4日(日)は実施しません。(マイカー通行可)詳細については下記のチラシをご覧ください。

米子大瀑布 マイカー規制 シャトル便運行のお知らせ【PDF形式:623KB】



 根子岳と四阿山をそれぞれの源流に、静寂な谷あいに轟音をたてて流れ落ちる不動滝と権現滝。権現滝が轟音とともに豪快に落ちる男性的なイメージに対し、不動滝は柔らかなシルクの布を扇状に広げて幾重にも落としたような霧状の滝。滝のしぶきが舞い上がる様は昇龍のごとく、あるいは天女の羽衣にも見え、大自然の驚異の世界を目の当たりにできます。この二つの滝が有名なのは、日本有数の「夫婦滝」のためと言われています。


※男滝は「権現滝」で、水量が多く真っ直ぐな直瀑。女滝は「不動滝」で、水量が少なく霧状に流れる落ちる姿が女性的。最近では「恋人滝」とも言われています。また、米子大瀑布は長野県内では、松本市の「三本滝」、南木曽町の「田立の滝」と共に日本の滝100選に数えられています。
 深山幽谷の壮大な自然はまさに「秘境」米子川源流、四阿山の北麓の懸崖に並んでかかる、不動滝(落差85m)・権現滝(落差75m)2滝の総称が米子大瀑布。 滝の下にある米子不動尊は、「米子のお不動さん」として庶民の信仰を集める日本三大不動尊の一つで、今でも修験者の道場となっています。

◆紅葉の大瀑布

紅葉の見頃は例年10月上旬頃からです。年により色づく前に落葉することもあります。
近年、写真を趣味にされている方が多く訪れています。北向きの懸崖ですので、いわゆる「いい写真」は難しいといわれていますが、じっくり狙ってみてはいかがでしょう。

【平成16年の紅葉記録】 10月6日紅葉開始/10月10日紅葉八分/10月13日紅葉見頃/10月24日紅葉終盤

【平成17年の紅葉記録】 10月12日紅葉開始/10月20日紅葉八分/10月25日紅葉見頃/10月29日紅葉終盤

【平成18年の紅葉記録】 10月9日紅葉開始/10月18日紅葉八分/10月20日紅葉見頃/10月25日紅葉終盤

【平成19年の紅葉記録】 10月12日紅葉開始/10月19日紅葉八分/10月21日紅葉見頃/10月28日紅葉終盤

【平成20年の紅葉記録】 10月4日紅葉開始/10月8日紅葉八分/10月11日紅葉見頃/10月25日紅葉終盤

【平成21年の紅葉記録】 10月6日紅葉開始/10月14日紅葉八分/10月16日紅葉見頃/10月26日紅葉終盤

【平成22年の紅葉記録】 10月6日紅葉開始/10月15日紅葉八分/10月17日紅葉見頃/10月26日紅葉終盤

【平成23年の紅葉記録】 10月7日紅葉開始/10月12日紅葉八分/10月14日紅葉見頃/10月24日紅葉終盤

【平成24年の紅葉記録】 10月7日紅葉開始/10月15日紅葉八分/10月19日紅葉見頃/10月30日紅葉終盤

【平成25年の紅葉記録】 10月7日紅葉開始/10月15日紅葉八分/10月19日紅葉見頃/10月30日紅葉終盤

【平成26年の紅葉記録】 10月1日紅葉開始/10月12日紅葉八分/10月16日紅葉見頃/10月25日紅葉終盤

【平成27年の紅葉記録】 10月2日紅葉開始/10月10日紅葉八分/10月12日紅葉見頃/10月25日紅葉終盤

◆紅葉シーズンのマイカー規制

林道米子不動線(亀倉神社東二叉路から米子大瀑布駐車場の区間)は、紅葉シーズンの土曜日・日曜日・祝日に限り、マイカーでの通行はできません(二輪は除く)。
湯っ蔵んどから米子大瀑布駐車場までの区間、シャトルバスを運行いたします。

●一部急傾斜で滑りやすいところもあります。歩きやすい靴をご用意ください。とがった岩も多いので底の厚い靴がお勧めです。
●山は気候の変化が急激です。雨の備えもお忘れなく。
●自然はみんなの財産です。ゴミは必ず持ち帰りましょう。
●道路が狭いため、普通車までは通行できますが中型車以上の通行はできません。
(ジャンボタクシーは可) 
●マイクロバス・観光バスはすれ違い困難のため、乗り入れができませんのでご注意ください。
●駐車場内にお土産やドリンク等の簡易売店があります。
●熊の出没は確認されておりませんが、生息域のため十分にご注意ください。
●米子大瀑布には「ガイドクラブ」があります、 解説を聞きながらの自然散策はいかがでしょう。

※紅葉シーズンは満車によりお待ちいただく場合があります。

MAP

関連 Youtube 動画