蔵のまち観光交流センター

蔵のまち観光交流センター

レンタサイクル
所在地 〒382-0087
須坂市大字須坂352-2
お問い合わせ TEL:026-248-6867
FAX:026-248-6875
E-mail : info@suzaka-kankokyokai.jp
入館料 無料
定休日 12月29日~1月3日
開館時間 AM 9:00~PM 5:00
※貸館はPM10時まで
関連リンク 多目的ホールのご案内はこちら
レンタサイクルのご利用案内
※観光案内と休憩所です、お気軽にお立ち寄りください。

 須坂市蔵のまち観光交流センターは、明治中期に建築され製糸業隆盛時には、まゆ蔵として使用されていた近代化産業遺産です。
 また、3階建てのまゆ蔵は、現存している蔵としては市内には数少なく、歴史的にも貴重な建物であります。このほど耐震補強などを含む改修工事が終わり、観光客への観光情報の提供を行うとともに、地場産品の紹介や販売を通し、市民と観光客の交流を深め、観光振興、賑わいを図るための観光交流センターとしてオープンしました。
 場所は、 クラシック美術館の向かい側に位置し、蔵の街歩きのスタート地点になり、観光のお客様の休憩所もかねていますので、お気軽にお立ち寄りください。
 観光案内所では、須坂の推奨土産品をはじめとしたお土産の販売もしています、町並み散策にはまず始めにお立ち寄りください。また、宅急便の受付も始めましたので、ご用命ください。

 「蔵のまちレンタサイクル」(有料/預かり金有)がありますので、ご利用ください。
尚、台数に限りがありますので、できるだけ「予約」をお願いします。

多目的ホールのご案内はこちら


須坂のお土産代表格 ~五つ蔵~

須坂市は、昔から味噌醸造に適した場所で現在五つの味噌蔵が、手造りの天然醸造で味噌造りをしています。小さ な味噌蔵ですが、毎年長野県や全国の品評会で上位の成績を収める技術力や品質を誇っています。この数年、信州須坂みそ「五ツ蔵」は、JR東日本を通じて全国に販売され、須坂市は「みその町」として知られるようになりました。須坂市を代表する土産品です。



またげるほど低いリンゴの木

庭園には「またげるほど低いリンゴの木(フジ)」植えられています。この木は、元県果樹試験場長の小林祐造さんから平成22年2月に3本、24年春に2本を寄贈植栽されました。正式名称は「ステップ・オーバー・アップル」と言い、須坂で発祥した須坂にしかない木です。高さは約60㎝、枝は水平方向に大人が両手を広げた幅で伸びて例年約100個のリンゴが実ります。毎年11月23日には収穫祭が開催されます。また、NHKテレビ「趣味の園芸」をはじめ数多くのマスコミで紹介されています。

MAP

関連 Youtube 動画

須坂市観光協会

詳しくはこちら 須坂駅前観光案内所

須坂駅前観光案内所

須坂市大字須坂1295-1シルキービル2階
TEL 026-215-2225
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月29日~1月3日

  • 観光案内
  • レンタサイクル
  • 手荷物預かり
詳しくはこちら 交流センター

蔵のまち観光交流センター

須坂市大字須坂352-2
TEL 026-248-6867
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月29日~1月3日

  • 観光案内
  • レンタサイクル
  • 手荷物預かり
  • おみやげ販売
  • 喫茶

須坂市の観光に関するお問合せは須坂市観光協会まで

問い合わせフォーム、お電話にてお問合せください。

須坂の特産品ウェブショップオープン

厳選したお味噌詰め合わせ(五つ蔵)、健康スムージードレッシングなど