お土産・特産品

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



こし乃 菓子工房

所在地 〒382-11 長野県須坂市大字日滝本郷町741
お問い合わせ 026-248-6136

20年余の和菓子職人としての経験を活かし自家果樹園産の果物等使ったお菓子を作っています。蜜入りふじ林檎の果肉羊羹「紅霜月」を販売しています。

MAP