須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



豊丘ダム(昇竜湖)

所在地 〒382-0000 長野県須坂市豊丘町3321−46
お問い合わせ ★須坂建設事務所 
 TEL:026-245-1670
 FAX:026-245-8620
見どころ 昇竜湖周辺には桜やツツジも植えられ、花の名所として楽しめます。

ダムえん堤からは、飯綱山・黒姫・戸隠山・北アルプスが眺望できます。

9.5ヘクタールの広さの湖面には、周りの急峻な渓谷が映し出され、紅葉ウォッチングには最適!(11月上旬)

ダムまつり 毎年7月下旬
ダム探検、宝探し、和太鼓の演奏、地元の物産販売など
現在のダム情報 貯水位・流入量・放流量・河川水位・雨量 を電話で聞くことができます。
フリーダイヤル:0120-451-670
関連リンク 須坂建設事務所
豊丘ダム(昇竜湖)

 平成6年9月に完成し、形式は多目的ダム(水害防止の洪水調節・干ばつ防止のため流水の正常維持・水道用・管理用発電)で高さ81m長さ238mで貯水量は258立方メートル。名称は市内の小学生のアンケートから「昇竜湖」に決定された。 ここは夏でも涼しい標高844m、須坂市郊外の隠れた静かな場所でダム湖には約二キロの周遊道路があり、車で1周できる。 周囲には桜やツツジも植えられ、花の名所として楽しめ、ダムえん堤からは、飯綱山・黒姫・戸隠山・北アルプスの眺望も素晴らしい。

MAP

関連 Youtube 動画