須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



信州須坂オープンガーデン

信州須坂オープンガーデンをご覧下さい!

須坂市では平成7年度より市民協働での「花と緑のまちづくり」事業を行ってきており、今では市内に100箇所を超える花壇・フラワーロードが見られます。
更なる花と緑のまちづくり事業推進のため、平成17年度より個人のお宅の庭園を開放していただく「信州須坂オープンガーデン」を開始し、今年度は50家庭のご協力をいただきました。
このオープンガーデンは所有者の好意と善意によって実施されるものです。マナーを守ってぜひご覧ください。

【須坂市観光協会主催・須坂オープンガーデンウォーク】
須坂市観光協会では、「信州須坂オープンガーデン」に参加しているお宅、お店、ペンション等を歩いてまわる「須坂オープンガーデンウォーク」を開催しています。
(過去開催の様子)
須坂オープンガーデンウォーク 1
須坂オープンガーデンウォーク 2
峰の原高原オープンガーデンウォーク

MAP

関連 Youtube 動画

周辺施設のご案内

信州須坂オープンガーデンの付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。