須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



大日向観音堂のしだれ桜

所在地 須坂市大字豊丘上台230番地
詳細 樹齢約250年
お知らせ 平成29年1月17日に積雪により夫婦桜の1本が根元より折れ、完全に倒木しました。
須坂市指定天然記念物の桜

桜は一対のしだれ桜で樹齢は約250年。桜は両樹とも高さが約20メートルあり、寛永元年(1624)に建立されたと伝えられる観音堂の隣にあり、堂を覆うように弧を描いて咲き、花の色が濃い。観音堂の前には旧道が通り、かつての往来の様子を彷彿とさせ、素朴な里山の風景を今に伝えている。

観音堂の夫婦桜と呼ぶ。幹周は3.7メートル(左)、3.2メートル(右)

地元では桜を守る会が結成され、里山と桜を守る活動を行っている

※平成29年1月17日に積雪により夫婦桜の1本が根元より折れ、完全に倒木しました。

大日向観音堂のしだれ桜の開花状況
【平成23年】 4月19日開花/4月26日満開/5月1日散り終わり
【平成24年】 4月22日開花/4月25日満開/5月1日散り終わり
【平成25年】 4月7日開花/4月15日満開/4月26日散り終わり
【平成26年】 4月16日開花/4月20日満開/4月28日散り終わり
【平成27年】 4月9日開花/4月16日満開/4月21日散り終わり

 


桜マップ PDFファイルはこちら

MAP

周辺施設のご案内

大日向観音堂のしだれ桜の付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。