須坂のみどころ

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



弁天さんのしだれ桜

所在地 須坂市大字豊丘中灰野梅ノ木地区(豊丘上町)
詳細 樹齢推定250年
幹周約4.2メートル、樹高約13メートル
須坂市指定天然記念物の桜

奈良山の山ふところに位置する高台に湧水池「弁天池」があり、池のほとりに樹齢推定250年のしだれ桜がある。地元では弁天さんの大桜と呼ばれ、見事な花をつける。標高730メートルの高地にあるため開花が平地より一週間ほど遅い。 池の前には川中島合戦ゆかりの「謙信道」に沿って林道「月生線」が通り、戦国武士の隠れ里の伝承が今も残る。北アルプスを望み須坂市を一望できる景勝地である。

幹周約4.2メートル、樹高約13メートル

中灰野と梅ノ木在住者により「弁天さんの桜と梅を守る会」を発足。桜を地域の文化財として守り、地区の歴史について調べ案内看板を作成するなど地域づくりにつながる保存活動が始まっている。


弁天さんのしだれ桜の開花状況
【平成23年】 4月25日開花/5月2日満開
【平成24年】 4月27日開花/4月30日満開
【平成25年】 4月18日開花/4月25日満開
【平成26年】 4月21日開花/4月27日満開
【平成27年】 4月17日開花/4月25日満開


桜マップ PDFファイルはこちら

MAP

周辺施設のご案内

弁天さんのしだれ桜の付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。