お土産・特産品

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



糀屋本藤醸造舗

所在地 〒382-0027 長野県須坂市野辺1366
お問い合わせ TEL 026-245-0456
FAX 026-251-2411

信州の味噌蔵・糀屋本藤醸造舗は、原料購入から製造・販売まで一切を家族で切り盛りし、味噌・醤油から漬物、調理味噌、納豆などを、手の届く範囲で丹精込めて造っています。

 

アクセス

(1)県道58号(長野須坂インター線)屋島橋方面から幸高交差点(須坂長野東ICから約900m)を右折、上八町交差点(幸高から約2.7km)を左折、高甫小入口交差点(上八町交差点から約400m)を右折、始めに有る小さな交差点(信号機なし)(高甫小入口交差点から約300m)を左折、直進900m。
(2)国道406号 村山橋方面から中町交差点(村山橋を渡り終わってから約3.5km)を右折、村石町交差点(中町から約2.4km)を右折、直進約130m。

MAP