お土産・特産品

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



須坂温泉古城荘

所在地 〒382-0012 長野県須坂市大谷町5414
お問い合わせ TEL:026-245-1460 FAX:026-248-1630
宿泊 収容人員 145名
客室 35室

チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
日帰り入浴 ご利用時間 6:00~21:00

  大人(中学生以上) 500円
  子供(小学生以上) 300円
  幼児(小学生未満) 100円
泉質 弱アルカリ単純泉
効能 慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ、神経痛、外傷性障害の後治療、火傷、あせも、疲労回復など
施設 貸切風呂、138畳・舞台付大広間、コンベンションホール、体育館、売店など
駐車場 乗用車70台・大型バス6台(無料)
須坂温泉 古城荘

 信州須坂は、ゆるやかに続く坂道。重厚な土蔵が多い蔵の町です。その須坂市郊外に静かな自然に包まれた須坂温泉古城荘があります。全室和室(35室)、予約時に申し出頂ければ簡易ベッドを用意いたします。

MAP