お土産・特産品

須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引きが行なわれました。その後明治から昭和にかけて製糸業で隆盛を極めました。市街地に現存する蔵は明治から昭和にかけて建築されたものが多く、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。また郊外には、素晴らしい大自然の宝庫が見られ、今なお愛され続ける温泉も旅人達を癒してくれます。



須坂版画美術館

所在地 〒382-0031
長野県須坂市野辺1386-8(須坂アートパーク)
お問い合わせ TEL:026-248-6633  FAX:026-248-6711
入館料 300円 ※中学生以下無料
(20人以上の団体に対しては2割引)
※特別企画展の場合は入館料を変更することがあります。
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~1月3日
但し、雛祭り期間中は無休
開館時間 AM9:00~PM5:00
駐車場 無料 普通車30台 大型車4台
関連リンク 小池千枝コレクション 世界の民俗人形博物館
歴史的建物園
須坂版画美術館

 須坂出身の版画家小林朝治の版画作品と全国の版画家たちとの交流により収集した、創作版画運動による版画作品、版画同人誌の寄贈を受け展示しています。 大正期から昭和初期の版画作品を核にした近代以降の版画作品の常設展を中心に版画芸術の魅力を紹介します。 平塚運一版画美術館  生涯を版画芸術に捧げ、「白と黒」の世界で知られる平塚運一の作品を常設展示しています。


アクセス
長野電鉄須坂駅より
バス利用:仙仁線(S全便) →「アートパーク入口」で下車 須坂駅より約14分 大人250円(こども半額)
タクシー 約1,400円

MAP

関連 Youtube 動画

周辺施設のご案内

須坂版画美術館の付近のスポット情報をランダムに掲載しています。お出かけの際のご参考にどうぞ。